診療科紹介  診療科一覧

泌尿器科

マップを見る

〈診療受付時間〉月~土 8:30 ~ 11:45
※受付時間以外の午前診療の初診受付時間は午前11時30分までとなっております。

診療内容

1.排尿の異常(尿が出にくい、頻尿、排尿時の痛み、尿失禁など)に関する疾患
2.泌尿器科悪性腫瘍(前立線癌・膀胱癌など)
3.尿路結石症
4.健診における検尿異常(血尿など)
5.性行為感染症
6.勃起障害(ED)
7.小児疾患(停留精巣、陰嚢水腫など)

などの疾患に対する診断・治療をしております。

対象疾患・治療法

主な疾患
・前立腺癌:薬物治療(ホルモン療法、抗がん剤治療)、手術治療が必要な際は他病院へご紹介します。
・膀胱癌:手術治療(内視鏡手術)、抗がん剤治療
・腎癌:基本的には手術治療をお勧めします。(他病院へご紹介)、薬物治療(分子標的薬など)
・前立腺肥大症:薬物治療(内視鏡手術)、手術治療
・過活動膀胱:薬物治療
・神経因性膀胱:薬物治療、自己導尿、尿道カテーテル管理
・腹圧性尿失禁:薬物治療、手術治療
・尿路結石:薬物による排石治療(体外衝撃波砕石術や手術治療は行っていません)

実績
診療実績

●2014年
 年間 外来延べ患者数 6,904人
 年間 新入院患者数 170人

●2013年
 年間 外来延べ患者数 9,703人
 年間 新入院患者数 276人
●外来診療
排尿・蓄尿障害、尿路結石、腎尿路悪性腫瘍、小児先天性疾患など幅広い診療を行っています。病状の安定した方を午前に診察し、インフォームドコンセントや検査の必要な方は午後に診察することで外来診療の効率化を図っています。また、前立腺癌、腎癌の化学療法についても外来化学療法室を利用して積極的に行っています。
●入院診療
増加傾向にある前立腺癌の早期発見を目指した前立腺針生検を安全に行うため1泊2日の入院で行っています。また、前立腺癌、腎癌に対する導入化学療法も入院で行っております。手術については、内視鏡手術、小児先天性疾患の手術などを名古屋市立大学病院泌尿器科と連携して行っております。

●2012年
 年間 外来延べ患者数 8,527人
 年間 新入院患者数 215人
●外来診療
排尿・蓄尿障害、尿路結石、腎尿路悪性腫瘍、小児先天性疾患など幅広い診療を行っています。病状の安定した方を午前に診察し、インフォームドコンセントや検査の必要な方は午後に診察することで外来機能の住み分けと診療の効率化を図っています。また、前立腺癌、腎癌の化学療法についても外来化学療法室を利用して積極的に行っています。
●入院診療
増加傾向にある前立腺癌の早期発見を目指した前立腺針生検を安全に行うため1泊2日の入院で行っています。また、前立腺癌、腎癌に対する導入化学療法も入院で行っております。手術については、内視鏡手術、小児先天性疾患の手術などを名古屋市立大学病院泌尿器科と連携して行っております。

診療実績

内科

外科

小児科

産婦人科

耳鼻いんこう科

物忘れ評価外来

眼科

リハビリテーション科

ページトップへ戻る