診療科紹介  診療科一覧

腎臓内科

マップを見る

〈診療受付時間〉月・水・金 8:30 ~ 11:45 | 木 13:00 ~ 15:30
※受付時間以外の午前診療の初診受付時間は午前11時30分までとなっております。

診療内容

腎臓内科では蛋白尿や血尿を来たす慢性腎炎やネフローゼ症候群の治療、糖尿病などの全身性疾患に伴なう腎疾患の診療、末期腎不全に至った方の透析導入等を行ないます。腎臓病が進行すると透析、腎移植などが必要になったり、心血管障害のような合併症を起こしやすくなります。
治療としては食事療法、降圧治療や血糖コントロールなどの治療が必要です。そのため、外来では看護師、管理栄養士とともに腎臓病の指導に力を入れています。慢性腎臓病(CKD)の教育入院では腎臓病の正しい知識を身につけられるようにチームで支援・ご指導をします。

対象疾患・治療法

腎炎、ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症その他の原因による慢性腎臓病。高血圧。腎不全に対する血液透析の導入と維持、限外濾過法(ECUM)。敗血症に対するエンドトキシン吸着療法。潰瘍性大腸炎に対する顆粒球除去療法。血漿交換療法。

実績
診療実績

●2015年
 腎生検 7例
 血液浄化療法(219名) 744例
 ・新規導入 27例
 ・PMX (4名) 5例
 ・CHDF( 1名) 1例
 シャントPTA 8例

●2014年
 年間 外来延べ患者数 1,696人
 年間 新入院患者数 76人

 血液浄化療法・・・・・787例(新規透析導入患者11例)
 シャント手術・・・・・12例

●2013年
 年間 外来延べ患者数 1,369人
 年間 新入院患者数 110人

 血液浄化療法・・・・・798例(新規透析導入患者20例)
 シャントPTA・・・・・31例

●2012年
 年間 外来延べ患者数 1,608人
 年間 新入院患者数 160人

 血液透析(HD)実施件数(平成23年度:248件、平成24年度:623件)。
 導入人数(平成23年度:12人、平成24年度:22人)。
 PMX実施件数(平成23年度:6件、平成24年度:1件)。
 血漿吸着(PA)件数(平成24年度:5件)。
 平成24年の腎生検:7件。
 外来患者数(平成24年度:1,393人)、入院患者数(月ごとの在院患者数の合計 平成24年度:236人)。

受診方法

月・水・金曜日の午前、木曜日の午後に外来診療をしています。予約外来となっておりますので、一度、予約センターにご相談ください。

内科

外科

小児科

産婦人科

耳鼻いんこう科

物忘れ評価外来

眼科

リハビリテーション科

ページトップへ戻る