診療科紹介  診療科一覧

小児科

マップを見る

〈診療受付時間〉月・水・木・金 8:30 ~ 11:45/ 13:30 ~ 16:00 | 火・土 8:30 ~ 11:45
※受付時間以外の午前診療の初診受付時間は午前11時30分までとなっております。

診療内容

核家族・少子化、共働き家庭や片親の家庭が増加する世の中で、お子さんが健康ですごされることはなにより大切なことになりました。体調を崩したお子さんが早く元気になられるように、病院の施設を生かして的確な判断と治療を行います。開業の先生との連携をとり、医療センターや大学病院など専門機関への橋渡しも担います。一般の予防接種や健康診断のご要望に広く受けやすい予約外来を開いています。専門外来にも力を入れ、発達相談外来では小児の多動・発達障害を重点に診療を行っています。アレルギー外来では、食物アレルギー、喘息、アトピー、花粉症の負荷テストプリックテスト診断と治療を行っています。ワクチン外来では、専門的な予防接種・海外渡航時の相談も行っています。

対象疾患・治療法

・小児の疾患全般
・小児の細菌性感染症診療治療・ウイルス性疾患の診療治療
・小児の予防接種、乳幼児健診診断、入園入学前健診
・小児の発達相談・育児相談
・小児の心理検査
・小児の多動症、自閉症等 障害に関する相談
・アレルギー性疾患(食物アレルギー、気管支喘息、アトピー性皮膚炎その他)の診療
・食物アレルギー負荷試験
・小児のアレルギー患者さんの日常生活に関するアドバイス
・食物アレルギー負荷試験
・海外渡航・留学に関する予防接種相談

実績
診療実績

●2015年
 外来延患者数 4,420人
 入院延患者数 505人
 委託予防接種数 2,176人
 インフルエンザワクチン延接種数 325人
 アレルギー科受診延患者数 601人
 負荷試験延数 94人
 小児神経発達相談受診延患者数 178人
 小児心理検査延数 19人

●2014年
 年間 外来延べ患者数 3,661人
 年間 新入院患者数 134人
 年間 入院延べ患者数 675人
 年間 予防接種委託延数 3,087人

2014shounikajiseki.jpg


●2013年
 年間 外来延べ患者数 3,304人
 年間 新入院患者数 114人
 年間 入院延べ患者数 518人
 年間 予防接種委託延数 2,436人

2013年小児科活動実績.jpg


●2012年
 年間 外来延べ患者数 3,471人
 年間 新入院患者数 126人
 年間 入院延べ患者数 549人
 年間 予防接種委託延数 2,152人

2012年小児科活動実績.jpg

専門外来

●育児・発達外来
こどもの気になる様子・発達全般の相談をお受けします。
・ことばの発達が遅いような気がする。
・運動発達が遅いような気がする。
・偏食がひどくて困っている。
・幼稚園や保育園でいつもひとりで遊んでいる。
・同じ遊びしかしない。
・呼んでも振り向かない。
・なぜか「育てにくい」と感じる。
・乳幼児健診で指摘されたことが気になる。 等

相談をじっくり聞いていただけるように開いた外来です。
小児科にお問い合わせいただき日時を電話で予約してください。
初診の方は、診察時間を1時間までたっぷりお取りします。
その分長くなることもあります。ご了解ください。
必ず母子手帳を持参してください。

●アレルギー外来
こどもがアトピー性皮膚炎で悩んでいる。アレルギーがあって園や学校での生活をそうしたらいいか困っている。そんなお父さんお母さん向けに開いた外来です。

アレルギーの専門医が食物アレルギーやアトピー性皮膚炎・小児喘息を診断、治療をします。重いアレルギー症状(アナフィラキシー)が考えられる方には慎重に負荷テストをおこない対処法を用意します。


●ワクチン外来
予防接種がたくさんありすぎて、いつ何をしていいのかわからない。病気も心配だが、副作用のニュースを聞いて悩んでいる。
海外旅行や家族での海外赴任に際して予防接種の相談がしたい。ワクチン全般についてアドバイスをし、接種を準備します。

この数年で乳幼児を病気から守る優秀なワクチンがたくさん増えました。あらかじめスケジュールを立てて複数のワクチンを同時に接種しておけば高い効果が得られます。それぞれのワクチンは別々に効きますし特にリスクもあがりません。現在の流行や最新のワクチン評価に基づいて、その方にあったアドバイスをします。ご相談ください。

内科

外科

小児科

産婦人科

耳鼻いんこう科

物忘れ評価外来

眼科

リハビリテーション科

ページトップへ戻る