診療科紹介  診療科一覧

形成外科

〈診療受付時間〉火・金8:30~11:45
※受付時間以外の午前診療の初診受付時間は午前11時30分までとなっております。

当科の特色
形成外科専門医である女性医師による診察です。
形成外科治療のほとんどは手術、レーザーによるものですが、内容によってはお薬などの保存的治療を行うこともあります。
乳房再建については乳腺外科医師、乳腺センタースタッフと連携を取り、患者さんの悩みに寄り添い、患者さんに満足していただける乳房再建が行えるように努めています。
3台のレーザーを常備し、多くの女性の悩みであるしみ、こじわ、脱毛希望などの美容の相談にも対応しています。
また、診察医は小児形成外科分野指導医でもあるため、お子さんの外表奇形やあざの相談・治療にも安心してお越しいただけます。
愛知医科大学形成外科と連携を取り、患者さんにより良い治療を提示できるように心掛けています。
美容レーザーについて
レーザーフェイシャル

ロングパルスアレキサンドライトレーザー(Gentle Lase Pro)を使用します。
顔全体にレーザー照射をします。
メラニンに反応して、くすみ・そばかす・薄いしみを改善し、肌の色がワントーンアップ゚したような美白効果が得られると共にコラーゲン・エラスチンの形成を促し肌のハリを持たせ、小じわ等の改善・脱毛効果・にきびの予防効果 がある治療方法です。
レーザー照射間隔は1~2か月に1回が理想で、3~4回以上の照射が必要です。

部分的にできた濃いシミのレーザー

Qスイッチルビーレーザーを使用します。
輪郭がわかるような濃いしみに対する治療で、しみの部分のみにレーザー照射します。
治療後は軟膏処置が約1週間必要です。
レーザー照射間隔は3か月に1回、2~3回の照射が必要です。

美容レーザーに関するQ&Aはこちら

脱毛について
レーザー脱毛治療

レーザー照射による脱毛です。
ロングパルスアレキサンドライトレーザー(Gentle Lase Pro)を使用します。
レーザー照射により毛根を破壊することによって脱毛します。
1か月に1回の照射が理想で、3~4回以上の照射が必要です。

脱毛に関するQ&Aはこちら

ほくろ除去について
ほくろ除去

ほくろレーザーはロングパルスアレキサンドライトレーザー(Gentle Lase Pro)を使用します。
2mm以下で平坦なほくろに適応があります。
ほくろレーザーで除去できなかったほくろや、盛り上がりがあるほくろなどは炭酸ガスレーザーを使用したほくろ処理を行います。その場合は局所麻酔が必要です。
大きさや部位によっては手術で取り除くこともあります。(保険適応)


美容レーザーに関するQ&A
Q:レーザーフェイシャルと濃いしみのレーザーは何がちがうのですか?
A:
レーザーフェイシャルは薄いしみ、そばかすのような細かいしみ、くすみなどに対応するレーザーで顔全体に照射します。濃いしみのレーザーははっきりと輪郭がわかるような濃いしみに対応するレーザーでしみの部分のみに照射します。
Q:痛みはありますか?
A:
いずれのレーザーも輪ゴムではじかれるような痛みがあります。
レーザーフェイシャルは冷却装置がついており緩和されますが、濃いしみのレーザーは麻酔テープ(ペンレステープ)を使用することもあります。
Q:どれくらいの時間がかかりますか?
A:
レーザーフェイシャルは15分~20分ぐらい、濃いしみのレーザーは5分くらいです。
Q:照射後はどうなりますか?
A:
レーザーフェイシャルは赤くなったりしますが、レーザー直後より化粧をしたり入浴したり基本的にはいつも通りの生活が可能です。軟膏処置も不要です。濃いしみのレーザーは軽いやけどの状態になりますので1週間くらい軟膏処置(絆創膏)が必要です。レーザー部位は1週間お化粧ができません。
Q:しみが薄くなるのに何回くらいレーザー照射が必要ですか?
A:
レーザーフェイシャルはしみに関してはゆっくりの変化なので5回以上の照射が必要となることが多いです。レーザー間隔は1~2ヶ月に1回です。回数はかかりますが、肌の張りがでたり、脱毛の効果があったりとしみ以外にも効果があります。濃いしみのレーザーは2~3回の照射が必要となることが多いです。レーザー間隔は3ヶ月に1回です。
Q:夏はレーザーをやめておいた方がいいでしょうか?
A:
レーザー後は紫外線の影響を受けやすくなりますが、日焼け止めクリームやお化粧で日焼けに注意していただけるなら夏のレーザーも可能です。すでに日焼けをしてしまっている人、仕事などで外にいる時間が長い人はやめておいた方がいい場合もあります。医師にご相談ください。
Q:妊娠中でもレーザーできますか?
A:
胎児に影響が出ることは少ないですが、妊娠中はホルモンバランスの影響で肌荒れや色素沈着が起こりやすくなります。医師にご相談ください。
脱毛レーザーに関するQ&A
Q:痛みはありますか?
A:
輪ゴムではじかれるような痛みがあります。
Q:どれぐらい時間がかかりますか?
A:
部位によって異なります。
だいたいの目安として、脇なら5分くらい、両下腿なら15分~20分ぐらいです。
Q:レーザー照射の前に毛は剃ってもいいのでしょうか?
A:
完全に除毛されているとレーザーが反応しない場合があります。
また、毛が伸びすぎていてもレーザー照射が難しくなる場合があります。
レーザー照射日の2~3日前に剃って来ていただくのがよいと思います。
Q:何回ぐらい照射が必要ですか?
A:
毛の生え変わる周期があるので、5回以上の照射が必要となることが多いです。レーザー脱毛は完全な永久脱毛ではないので、一度レーザー治療を終了した後も数年経つと薄い毛が生えてきたり、まばらな毛が生えてきたりすることがあります。
Q:レーザーを照射するとどうなりますか?
A:
毛根に剃ってぽつぽつと赤くなります。破壊された毛根が浮いてくることがありますが、無理にとろうとしないで自然に脱落するのを待ってください。
Q:夏はレーザーをやめておいた方がいいでしょうか?
A:
レーザー後は紫外線の影響を受けやすくなりますが、日焼け止めクリームやお化粧で日焼けに注意していただけるなら夏のレーザーも可能です。すでに日焼けをしてしまっている人、仕事などで外にいる時間が長い人はやめておいた方がいい場合もあります。医師にご相談ください。
Q:妊娠中でもレーザーできますか?
A:
胎児に影響が出ることは少ないですが、妊娠中はホルモンバランスの影響で肌荒れや色素沈着が起こりやすくなります。医師にご相談ください。

内科

外科

小児科

産婦人科

耳鼻いんこう科

物忘れ評価外来

眼科

リハビリテーション科

ページトップへ戻る