ナースストーリー

ナースストーリー

看護管理者

鬼頭弥生
眼科外来 師長 鬼頭弥生
私は、数年前に注射処置・化学療法室師長代行の辞令をうけました。私に務まるのだろうかと不安でしたが、頑張ってみようと思い引き受けました。しかし、リーダーシップを十分に発揮できず、悩みながら業務しているとその当時の上司から、まだ管理者になったばかりだから焦らなくていいと言われ、肩の力を抜くことができました。その後、管理者としてさらなる能力を身につけることを目標に、スタッフに異動の旨を伝えました。スタッフは「もっと一緒に働きたかった」と、涙を流してくれました。私のために涙を流してくれた部下の姿を見たとき、あらためて質の高い組織的看護ができる管理者を目指したいと決意しました。異動先の眼科外来には主任2名、経験年数20年以上の看護師が2名在籍しており、管理者として未熟な私の支えになってくれています。看護師はチームでする仕事で、人を相手にする仕事のため、お互いを尊重し、助け合い、一人ひとりが自分の持っている力を発揮することが大切だと実感しました。今後は、看護管理者としてのマネジメント力、リーダーシップ力を習得し、病院理念でもある「信頼され愛される」管理者になっていきたいと思っています。
古川有理
手術室 主任 古川有理
手術室看護師経験を十数年経て、中途採用で当院に就職しました。しかし、そのわずか1年後に主任への辞令があり、引き受けるからには職務を全うしようと決意しました。私は、真面目に努力している姿を見せれば、皆頼ってくれるものと考え、スタッフの意見や要望を聞きながら、少しでも働きやすい環境を整えることができるように邁進しています。スタッフ間のコミュニケーションは良好であり、その中からおのずと課題が見え、それを乗り切るための方法をスタッフ全員で考えるようにしています。重大課題については、師長とともに解決策を導き出しており、これまでの管理者としての業務で最も協働していると実感しています。
私は、今まで多くの学習と経験を積み重ね、手術室という特殊な分野において努力してきました。いちスタッフとして業務に携わりながら、得た知識、技術を伝えていくとともに、専門職業人としての考えや、行動、安全管理や財務の視点などさまざまな側面を、スタッフに見せることができるようにしています。「誰とでも仲良く」、「誰にでもその人の個性や能力がある」という考えを基本に、主任として日々頑張っています。

病棟看護師

木下 美沙
5F (内科)病棟 木下美沙
私は、小学校の頃から看護師になりたいと思っていましたが、それは漠然としたものでした。高校生の頃、祖父が亡くなった時、祖母は悲しみよりも看護師への感謝の思いばかり口にしていました。祖母の言葉を聞くうちに「看護師ってすごい、私も人を支えていけるようになりたい」と、看護師になる決意を固めました。看護師になってみると、想像以上の忙しさと、先輩との知識の差を痛感し、看護師を続けられるか不安になりました。業務のことばかり考え、患者さんのことを二の次に考えていた時期もありました。でも、それではいけないと患者さんが教えてくれました。自分の行ったことの答えはいつも患者さんから返ってくると実感したからです。「患者さんにどのようになっていただきたいか」そこに全てが詰まっていると感じています。自分が関わったことに対して、患者さんの笑顔や感謝の言葉があると看護師を続けてよかったと思います。看護師経験7年目となった今では、後輩育成に力をいれています。自分のことばかりではなく、チームそして病棟全体のレベルアップが図れるよう師長や主任を支え、モデルナースになれるよう頑張っています。
中野つずり
7F (産婦人科・小児科・内科)病棟 中野つずり
私が高校生の頃、認知症を患った祖母が入院しました。家族以外に暴言・暴力をふるってしまう祖母に対し、優しく、いやな顔せず対応する看護師を見て、私もこんな風になりたいと強く思い、看護師を志しました。看護師になってからは、学生の頃とは違い複数の患者さんをみることや、急な処置が入ると焦って気持ちに余裕がなくなることがあり、あのとき憧れた看護師のようになれるのか不安でした。そんな中、看護師経験2年目の夜勤のとき、急変した患者さんが治療の甲斐なく亡くなってしまう出来事がありました。先輩看護師はすばやく対応しているのに、何もできなかった自分を責め、看護師を続けるかどうか悩みました。しかし、何気なく行っていることに対して患者さんから「ありがとう」と笑顔でいっていただけることはとても嬉しく、看護師になってよかったと日々実感しています。現在は実地指導者という立場で、新人看護師の育成に携わっています。指導方法に悩むこともありますが、新人看護師からの学びは多く、勉強の日々です。患者さんにも、後輩に対してもあのとき私が憧れた看護師のようになれるよう頑張っています。

見学・採用に関するお問い合わせ

社会医療法人愛生会 本部 人事課
TEL.052-325-8511