ご利用案内

健康診断・人間ドック

ロコモ検診・骨粗鬆症検診

ロコモ検診・骨粗鬆症検診とは

男女問わず40歳以上75歳未満(希望者であればおいくつの方でも)の方を対象に現在の骨や筋力の状態を調べて、骨粗鬆症と移動機能低下の予防を目的としています。いつまでもご自身の足で歩いて健康に過ごせることが検診の願いです。

受診をお勧めする方

※検診の希望をされても、できない場合もございます。詳しくは健診センターへお問い合わせください。

ロコモ検診・骨粗鬆症検診

ロコモとは、ロコモティブシンドロームの略称で、和名を運動器症候群といいます。運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態をいいます。進行すると介護が必要となるリスクが高くなるといわれています。

骨粗鬆症は、男女問わず骨が弱くもろくなった状態であり骨折を生じる病的過程のことをいいます。骨粗鬆症を予防するには、早期に危険因子(運動習慣・食事摂取)を取り除く必要があります。万一、骨粗鬆症であった場合には、整形外科外来で薬物治療などが必要になります。

総合判定として、異常なし・軽度異常・要治療と判定され、今後の運動機能の維持や骨粗鬆症予防にお役立ていただけます。

検査内容
健康サポート相談

ロコモ検診・骨粗鬆症検診を受けられた方に合った、栄養・運動をご紹介します。
また、なぜ必要なのかその必要性もお伝えします。

ご予約方法

052-991-3111(代表)

メールでの仮予約はこちら

外来受診を
される方

入院を
される方

救急外来のご案内

健康診断・
人間ドック

ページトップへ戻る